さるっきんぐ2013 その2

今年のシルミルコースには、初めて医療分野の施設をコーディネートしてみました。ご存知の方も多いと思いますが、大小合わせ43ほどの医療施設がある上町は、実は「医のまち」でもあります。
 今回お手伝い頂いたのは、医療法人慈圭会八反丸病院。回復期を担当するリハビリ病院と呼ばれる地域医療の要の施設です。
リハビリの専門家として理学療法士、作業療法士等がなんと75名もいるとか....スペシャルな病院です。
健康チェックと腰痛体操、ストレッチの指導といったリハビリ病院ならではのプログラムを行って頂きました。

参加者の皆さんからは、大好評でした。
来年は、単独で「健康教室」も行われるとのことでした。是非、FBもしくはホームページでご紹介したいと思います。

健康チェックの模様
健康チェックの模様
さるっきんぐ
理学療法士の先生による指導
さるっきんぐ
ストレッチ指導の模様